spice farm blog

ネックレスやピアスなどのハンドメイドアクセサリーや、雑貨のリメイク、DIY、日々のつぶやき等を綴っています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ■ リメイク

Tags: ハンドメイド  アクセサリー  リメイク  ダイソー  100均  ジャンク  ナチュラル  インテリア  アクリル絵の具  取っ手  

Comment (0)  Trackback (0)

取っ手のリメイク

ずっと気になってたものをやっつけました(´∀`)

2011.09.03-1

以前に書いた収納庫のリメイク その2で、
気になってた取っ手をやっとリメイクいたしました。

実は可愛い雑貨店に行って「いいのがないかなぁ」と探してたのですが、
ビスピッチ(ビスとビスの長さ)が合わなくて・・・。

もちろん気に入った取っ手は山ほどありましたよ♪

いっそビス穴を埋めてやろうかとも思いましたw


2011.09.03-2

100均のダイソーで購入した下塗り剤を取っ手に塗って乾かします。
この下塗り剤、大変役立っております(´∀`人)

それからアクリル絵の具に「あるもの」を混ぜてから、取っ手に塗っていきました。
「あるもの」とは内緒(笑)

参考にさせていただいたのはスクラップメイドのインテリアという本。
(このブログの右下の方にある楽天ブックスというところでもご紹介させていただいてます)

4月頃に購入し、穴が開くんじゃないかという程見ております。
実は、「しめしめ。いいものを見つけたぜ」って密かに自分のバイブルにしてたのですがw
あちこちで色んなブロガーさんが紹介しだしたので、
私も解禁してご紹介という形になりました。
なんて私は小さい人間なんだ(笑)

でもね。この本、目から鱗とはまさにこの事!と思えます。
リメイク好きさんにオススメ♪

「あるもの」もこれを見れば「なるほど!」ってなりますよ。
本当はこのブログでも書きたいのですが、どこまでリメイク方法を書いていいのやら・・・。


2011.09.03-3


あのぬぼーっとした銀色の取っ手が、アイアンのように生まれ変わりました。
ところどころに赤錆や青錆を演出してます。
もちろんそれもアクリル絵の具です。
色味だけでなく、質感も生まれ変わりました。


2011.09.03-4


ありがとう100均。
私にとっては、まさにテーマパークです(笑)


2011.09.03-5


ただ・・・。
取っ手のシルエットがね、気に入らない。
もう少し細くて繊細な方が似合うと思うのね。
あと、シルエットが悪いのか、色が悪いのか、部屋や家具に合わないような気がする・・・。
また上から白色に塗ってみようかな。

このブログ、初めはハンドメイドアクセサリーのブログとして書き始めましたが、
だんだんリメイク等の記事も増えてきたので、
ブログ村のランキングの登録を
「ハンドメイドアクセサリー」と「ナチュラルインテリア」の2つ、登録することにしました。

ジャンクインテリアもナチュラルインテリアも好きで、どっちにするか迷ったのですが、
我が家は「黒&木」っていうより「白&木」って感じなので
ナチュラルの方にしてみました(>_<)

これからもよろしくお願いいたします。


みなさまに素敵な spice がありますように。





line

ブログランキングに参加しています。
2つポチポチッとして頂けると嬉しいです^^


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ  にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ

スポンサーサイト

Comments






プロフィール
* teratch *
spice farm * shop *
ブログに掲載のアクセサリーは
ネットショップspice farm *shop *
にて一部販売しております。

ネットショップはコチラから
spice farm * shop *

spice farm * shop *

申し訳ございません。
只今準備中の為、
ご購入できません。

ページジャンプ
全1ページ中
1ページ目
Presented by 遊んだら仲間だ。 篇GAME
ショップリンク













気になるアイテム
あなたへのオススメ
楽天ブックス
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。